menu

代表者メッセージ

私たちの会社は高校時代の親友同士の起業で始まりました。
創業当初から共同代表制をとり、高野、當間の二人ともが代表取締役です。

人生は自分の意志で変えることができる

24歳のとき、高校時代の親友と独立をしました。そのときは実家の6畳間からのスタートで、仕事もありませんでした。
けれど独立することで、仕事の内容や環境、そこから感じる楽しさも、全てが自分次第でどのようにも広がっていけることを学びました。

自分が仕事を通して仲間に伝えていきたいことは、まさにそこにあります。
「人生で起こることは全て必然で、全ては自分の強い意志でどのようにも変えることができる」ということ。
そしてその意志を支えるのは、心の底から湧き上がる「好き」というシンプルな感情だと思います。 このメッセージを伝え続けることが、自分のライフワークです。

代表取締役 高野 

24歳のとき、高校時代の親友と独立をしました。そのときは実家の6畳間からのスタートで、仕事もありませんでした。
けれど独立することで、仕事の内容や環境、そこから感じる楽しさも、全てが自分次第でどのようにも広がっていけることを学びました。

自分が仕事を通して仲間に伝えていきたいことは、まさにそこにあります。
「人生で起こることは全て必然で、全ては自分の強い意志でどのようにも変えることができる」ということ。
そしてその意志を支えるのは、心の底から湧き上がる「好き」というシンプルな感情だと思います。 このメッセージを伝え続けることが、自分のライフワークです。

代表取締役 高野 

常に一歩前に動く。挑戦する

創業当初、屋号を決める際お互いが大事にしている言葉を持ち寄りました。
僕が持っていったのは「Move(動くこと)」でした。

川の流れを見ると分かるように、上流の激しく動いている水は澄んでいて、 流れが緩やかになった下流の水は濁っています。
動きがなくなった水は、やがて濁り出すように 、僕らも今いる場所に安穏して立ち止まったままでは、 今持っている知識や技術は、やがては濁っていく。 だから、常に動いていることが大事と考えていたからです。

自分たち自身が常にチャレンジしていけば、水のように澄んでいく、つまりは、人として成長していくのだと思います。 これが僕らが大切にしていきたい事です。

代表取締役 當間 洋平
 

創業当初、屋号を決める際お互いが大事にしている言葉を持ち寄りました。
僕が持っていったのは「Move(動くこと)」でした。

川の流れを見ると分かるように、上流の激しく動いている水は澄んでいて、 流れが緩やかになった下流の水は濁っています。
動きがなくなった水は、やがて濁り出すように 、僕らも今いる場所に安穏して立ち止まったままでは、 今持っている知識や技術は、やがては濁っていく。 だから、常に動いていることが大事と考えていたからです。

自分たち自身が常にチャレンジしていけば、水のように澄んでいく、つまりは、人として成長していくのだと思います。 これが僕らが大切にしていきたい事です。

代表取締役 當間 洋平
 
 

私たちが大切にしている価値観

人生において長い時間を費やす仕事。
だからこそ私たちは会社の価値観とあなたの価値観を照らし合わせた時、
そこに共感が生まれるか、
ということを大切にして欲しいと願っています。
私たちが大切にしている価値観をご紹介します。

このページの一番上に戻る